2015/03/05

フォンテーヌブロー音楽院のレッスン

去年の9月から講師をやらせてもらってるエコールドミュージックは毎週木曜日の午後にフォンテーヌブローまで1時間ほどかかるところまで毎週行ってます。

今日もレッスンでしたー。
生徒の試験が四月の頭にあるので本腰入れて教えてますが、本当に一つ一つの音を丁寧に仕上げていくのに時間がかけてしまって音楽的なことがおろそかになってしまいましたorz

でもここ何ヶ月とかで発見が。
歌ってみてっていうとめっちゃ音楽的になる。その子の良さがあって自然で、じゃ次同じように歌ってる感覚でサックスで吹いてみっていうと問題点の半分くらいが改善される。
残りの問題点がテクニック。運指、タンギング。息の流れとかは歌の流れで掴めるようです。

ちゃんと音程つけて歌える子の方が効果はあります。
歌うの嫌いな子と嫌いじゃないけど歌えない子は頭でまずよく理解したがります。
でも私の生徒はこんな感じでまた他の子になったら別の問題があるかもですが。。。

そんな感じでおっきい子たちは大丈夫なのだが、今小さい子二人男の子と女の子。。どっちも10,12才。

集中力が無いわけじゃないと思うけど、やっぱり面白くないこととか、やりたくないことって本当に顔とか態度に出してて、拗ねたりふざけ出したりします。
その度に怒るというか、集中しよう!とか時には真剣に怒ったりしたり。。
でも真剣さが伝わってないのか、楽しくないみたいで。。

クリスチャンが言ってたらしいのが、子供教えるのには、とにかく楽しい曲をたくさん聴かせて吹かせる。

ってなこといってたみたいなんで、実践しようと思います。ヘコむ。orz


生徒に練習させてる曲がその生徒よりも少し高めのレベルの曲を選んだので、最近上手くなってきて嬉しい。
最初ほんとどうなるかと思ったけど。。。
最初みんな普通の習い事みたいに練習してこずレッスン来るし、サッカーとかスポーツじゃないんだよ!?って。
耳タコ攻撃で少しは練習してきてるみたいです。笑

自分にもいいきかせよっ。←
最近練習楽しいけど、歯が痛くて痛くて。。痛み止め飲みながら練習笑。
親知らずかな。。
あと喉もすぐ痛くなる。。
扁桃腺もちで、でっかいコブみたいなやつ喉にあって、その手術ってどんなかんじなんだろ(>_<)

痛いの嫌だな。。

といってここ三年親知らず抜けられません。はぁ。。



0 件のコメント:

コメントを投稿