2015/03/20

Master classe Chien-kwan Lin


彼のマスタークラスがありました!
アメリカのイーストマン音楽大学の先生で、ヴァイオリニストでもあり、主にボストン、ニューヨーク、台湾やパリと国際的なサクソフォニストです。

レッスンでは、バッハのチェロ組曲のプレリュード2番を見ていただきました。
この2番。。ずっーっとテンションがどんどん最後に向かって続いていて、内に秘めたアツさみたいものがあって体力的にもキツイのですが、苦しくて、つばの音がしても混じっても続けないといけないみたいな?

このレッスンでは、まず弦楽器の奏法を凄く分かりやすく

歌ってくれました。笑

歌上手。笑

論理的に教えるタイプではなく、歌って歌って吹いてオーイェア!!みたいな感じでした。なんかすいません。全然レポートになってない笑

でもこういうレッスンかなり久しぶりで、褒めて盛り上げて行ってくれるタイプの先生は自分に自信がつくし、気持ちがいいですよね。
マスタークラスだし時間があまりないからっていうパターンもあるかもしれませんが、すごく気持ちのいい楽しいレッスンになりました。

セルマーのコンサートは行けなかったけど、又次回パリに来る時は足を運ぼうと思います☻

セルマーといえば、来週の木曜の夜、友人のウッドがドイツ音楽を中心としたコンサートをするそうです☻
パリの皆様是非聴きに行って下さい^_^
頑張り屋の音楽マニアなちょっと頭おかしいけどすごくいい子で激ウマです(>_<)。。

0 件のコメント:

コメントを投稿