2015/02/24

Centre Pompidou

パリの中心、イルカムの近くにあるcentre Pompidou の大広場にこんな面白い楽器を売っている怪しいおじさんがいました。。

最初クラリネットかな?サックスかな?と耳を傾けていたら、、バンブーのサックスでした!(>_<)
めっちゃいい音でした☻

なんかの動画で人参クラリネットの演奏きいたけど人参もいい音なのです。。

いい音ってなんなのでしょうか。
聴いていて心地いいとか、人によっては渋い音が好きだとか、キンキンしたメタリックな音が好きだとかあると思います。

私にとっていい音とはなんなんだろうと考えるキッカケになりました!!

私はやっぱり人の声みたいで、優しい温かい音が好き。サックスって人の声に似てると思うんです。。

言葉ひとつひとつ歌いあげる歌の人にはいつも勝てないな。。と思います。
でも言葉で表現できないようなことを伝えられるのは吹奏楽器の強みだと思います。
今はたくさんリードやリガチャー、マウスピースも変化していっていますが、それは自分に合ったものを探すというよりかは、今の私にとってはちょっとした変化を楽しんで発見することに近いかなと思います。
昔は吹きやすいから、これにしよう!
って決めてたんですが。。
少し難はあっても自分にないものが少しでもあれば、収穫できるものもあるということかなと。

人参クラリネットから脱線しましたが、いつになっても楽器を愛する人達が楽器を作り続けているおかげで面白いものが見れたりきけたり。。楽しいなぁ。

ちなみにこれは20ユーロでした。
友達にマイちんこれすぐ潰しそうだねー!!て言われたので買うのやめた。笑

次見たら買ってしまいそう。。